新2000系

1988年登場。2000系とは違い行先表示器の周りがブラックになっている。

種類が豊富すぎてあまり西武に詳しくない管理人はどれがどれかさっぱり分からないw

中には魔改造されたりしているものや戸袋があたかも「埋めました!!」

と言ってるような感じに埋められたりしているのもある。

(板で止められている(?))

3000系

1983年登場。黄色い電車の代表。

またまた101系のような顔に戻されてしまった。

西武に詳しくない人は 101系=301系=3000系に思ってしまうかもしれない。

でも側面が違う(らしい)←見たことがないですw

個人的な感想だが銀河ラッピングは派手すぎなようが気がする。

6000系

1992年登場。

それまでとは違う銀色+青の色合いになった。

昔は全面の白い部分は銀色であった。(今でもある)

副都心線直通のさい魔改造をして塗り替えられた。

また西武初のフルカラーLEDを採用した。

この列車も戸袋窓が埋められだした。